Twitter 気の世界への旅たち 


第6章 社会的な肩書きを失えば, みんな「ただの人」 (060)~(072)

文責 並木 克敏 








バーチャル気功道場

気を考える (60) やりたい事はたくさんあったほうが人生が豊かでいい。現

役を退いたとしても, 食事だけが唯一の楽しみというのでは, 人生あまりに

も寂し過ぎる。人は, 興味のもてる対象を見つけ出し, 時間の経つのを忘れ

てしまうほどに, 夢中になれるならば, このうえなく幸せに違いない。

2014年00月00日 お気に入り 返信 削除



バーチャル気功道場

気を考える (61) 私の個人的な話であるが, 若い頃から野菜作りが大好き

で 大学を辞めたら, 自給自足の生活を送りたいと願っていた。残念ながら

事情があって, 田舎暮らしの生活はできなかったが, 植木屋になってしまっ

た。大学講師から植木屋への63歳の遅すぎる挑戦であった。

2014年00月00日 お気に入り 返信 削除




バーチャル気功道場

気を考える (62) どうして「きつい」「汚い」「危険」の3Kの仕事を選んだの

かと言われそうであるが, 植木屋を選んだ理由は, 野菜作りもそうだが, 物

を言わぬ庭木という生命と会話しているのが楽しいからである。植物も人間

と同様に, よりよく生きようとする個性をもった生命体なのだ。

2014年00月00日 お気に入り 返信 削除




バーチャル気功道場

気を考える (63) 植木職は経験も知識も技術も無いゼロからの出発であっ

た。野菜作りは趣味の領域であったが, 植木剪定は, お客からお金を頂くプ

ロの世界である。「石の上にも三年」というが, 二年間は親方の剪定作業を

横目で見ながら, 後片付けと掃除の毎日であった。我慢, 我慢である。

2014年00月00日 お気に入り 返信 削除




バーチャル気功道場

気を考える (64) しかし, 新しいものへの挑戦とは, なんと楽しいことであろ

うか。自分の世界を広げてくれる, いくつもの新しい発見がある。植物は, そ

の土地に根を張って生きることを運命付けられており, 自由に動き廻われる

動物の営み方とは違うが, よりよく生き続けようとする数々の智恵がある。

2014年00月00日 お気に入り 返信 削除




バーチャル気功道場

気を考える (65) 「植物は人間の心を感じ取って」反応しているとする, 嘘発

見器の第一人者で、元CIAのクリーヴ・バクスター氏の話が, 本当であるの

か知らない。しかし, 木によじ登り触れ合いながら剪定作業をしていると, ま

るで人間と同様に, 意志をもった存在かのように映る。

2014年00月00日 お気に入り 返信 削除




バーチャル気功道場

気を考える (66) その意志とは, 植物にクラシック音楽を聞かせると, 綺麗

な花を咲かせるという話ではない。母親が赤ちゃんに生命の躍動を感じる

ように, 植木屋もまた, 生き続けたいとする庭木の意志を読み取ることがで

きるのである。植木屋のみ知ることかも知れない。

2014年00月00日 お気に入り 返信 削除




バーチャル気功道場

気を考える (67) 植木屋の仕事は, サラリーマンと違って毎日あるわけでは

ない。三日働いて四日休むというのが, おおよそのスケジュールである。三

日間は自然の下で身体を動かし, 四日間は室内で机に向かうなどして過ご

す。還暦を過ぎた人間にとって, 心身ともに健康的な過ごし方である。

2014年00月00日 お気に入り 返信 削除



バーチャル気功道場

気を考える (68) 経験も知識も技術も無く, 地下足袋さえ履いたこともない

植木職も, 今年で五年が過ぎた。辛抱したかいあって, 今では根気のいる五

葉松や黒松の剪定も任せてもらえるようになった。還暦を過ぎてから, また

新しい世界をひとつ加えることができたことが, なによりも嬉しい。

2014年00月00日 お気に入り 返信 削除




バーチャル気功道場

気を考える (69) 「国会議員は選挙に落ちれば, ただの人」と云われるが,

社会的な肩書きを失えば, 誰もが「ただの人」である。さらに云えば, 会社な

どの組織から離れ, 過去の経歴や栄光を引きずって生きるならば, 社会か

らも孤立した「ただの老人」という悲しい現実が待っている。

2014年00月00日 お気に入り 返信 削除




バーチャル気功道場

気を考える (70) 人はどんな事柄でも, 同じ繰り返しで生きていると, 脳細

胞の働きが衰えるだけでなく, 生きている実感もまた薄くなっていくものであ

る。老体に鞭打ってでも, 新しい分野に挑戦するならば, 脳が活性化するだ

けでなく, 友人の輪を拡げ, 世界が前向きに見えてくるのである。

2014年00月00日 お気に入り 返信 削除




バーチャル気功道場

気を考える (71) 現役で苦労している人は, 退職したら悠々自適な年金生

活が待っているとか, 釣り三昧の世界に浸れるとか, 大いなる夢を描いてい

るだろうが, 解放感を楽しんでいられるのは, わずか三ヶ月間だけである。

やがて, 「暖簾に腕押し」という無力な感覚に悩まされることになる。

2014年00月00日 お気に入り 返信 削除




バーチャル気功道場

気を考える (72) 人生や世界をポジティブに, あるいはネガティブに捉える

かは, その人の幸福度と深く関係している。給料前に「あと一万円しかない

」と嘆く人と, 「まだ一万円ある」とほくそ笑む人の違いである。客観的な事

実とは関係ない。人生や世界を前向きに捉えたいものである。

2014年00月00日 お気に入り 返信 削除






■私の趣味の世界■



すまい&町並み 今昔物語

「第一章東京下町風景への旅」

「第二章同潤会アパートへの旅」




   


「気の世界」のページに戻る